楽天銀行の連携した使い方、オールインワンの強み!

最近は銀行もネット銀行が増えてきましたね。

私が初めてネット銀行に出会ったのはもう20年前くらいでしょうか?

当時は預金通帳がないと不安で不便でという人が多かったようです。

今は若い人ならインターネットを駆使して色々できるので慣れているだろうし

好まれているかもしれません。

楽天銀行も数あるインターネットの銀行です。

インターネットの使い勝手はメリットがたくさんあることですね。

通帳がいらないので保管場所もいらない。わざわざ銀行にいかなくても

送金や振込ができる。

現金が欲しい時はATMに行けば出勤できますよね。

だいたい機能はどこの銀行も同じようですが、楽天銀行ならではの特徴というか

メリットがいくつかあります。

 

使い方3パターン(最強の三位一体)

1楽天銀行口座を作る

2楽天クレジットカードを作る

3楽天証券口座を作る

 

1銀行口座をつくのにはインターネットからできます。

申し込み用紙に必要事項を書いて送信すると、

あとで証明書類を送るように連絡がきます。

それを送付したらおおよそ1週間くらいで口座開設のお知らせが来るので、

パスワードなどの設定をします。

楽天銀行

キャシュカードもたくさんデザインがあってお好みのものが選べるのも楽しいです。

申し込みの時点で選べます。

 

楽天銀行が他校と違う点は、家族間送金が無料

送金手数料なども取引に応じて年何回かは無料になったりします。

他校に比べて普通預金金利が高い。(年0.02%)

大手銀行が0.001なのでこの差は歴然。

 

キャンペーンの時などは口座開設時にポイントがもらえて、さらに入金して

1度でも利用したらポイントがもらえるなどのサービスがあるんです。

お買い物のキャンペーンなどで各企業参加の特典もたくさんあります。

当然、楽天市場と連動して支払いをこの口座から引き落としもできます。

 

入出金・振込・送金

支払う

貯める・増やす

借りる・備える

楽しむ

資産を管理する

アプリ

キャンペーン等

 

これだけのサービスがあれば上手く使いこなしてお得に!

アフィリエイトをしている人は、楽天銀行口座を持っていると有利ですよ。

振込は金額が大きくなると銀行に振り込まれますので(他行だと振り込み料が高い)

 

2楽天クレジットカードを口座申し込みどきに一緒にに申し込んでおくと便利です。

あとで申し込むと、手続きが2度になり面倒ですからね。

キャッシングの申し込みもしておくといざという時に慌てなくていいです。

さらに公営競技の出入金が土日でもできます。(ギャンブル好きな人には便利)

 

 


今カードを申し込むとポイントで5000もらえます。

ポイントか!って思わないでくださいね、これは現金と同じ価値があるんですから。

このポイントを使って、楽天市場で5000円のものが買えるんです。

1ポイント1円です。

クレジットカードでお買い物をした場合、100円で2ポイント(普通は1ポイント)

つきます。

 

3楽天証券(投資信託)

 楽天銀行は金融商品仲介業務として、楽天証券で取扱う投資信託をご案内します。

楽天銀行の口座経由で証券口座を申し込みをすればもれなく1000円もらえる。

月々100円から始められます。

安全有利で運営したいですよね、プロに相談しながら始めることをお勧めします。

楽天証券

興味のある方は詳しいことがこちらからみれます。

 

あとedyというサービスもあります。

これは電子マネーです。

利用前にチャージしておきます。

edyサービス

マイナポイント付与対象チャージ期間スタート!

 

 

 

 

 

たくさんのサービスをご紹介してきました。

便利に暮らせるように参考になれば嬉しいです。